2018年05月20日

過去は...

とある(リ)ツイで見かけたもので、

"(前略) 昔、ぶっこ抜きや無許可PMD化モデルに溢れてたMMD界隈が、それらを排除して自給自足を始めた流れに良く似ているので、すごい期待してる"

こんな内容のものがありましたが、どうも自分の憶えている過去とは異なります。記憶違いでしょうかね?


■"ぶっこ抜きや無許可PMD化モデルに溢れてた"

溢れるぐらい一般のモデルデータ (特にキャラクターモデル) が公開されてればもっと色々楽だったんですけどね、残念ながら...

ということで MMD(PMD)は当初から自給自足せざるえない状況でした。

MMDに興味のありそうなモデラーさんに声掛けしたりとか(SNSへご招待)、モデリング初めての方に懇切丁寧に教授して頂いたりとか、そういう地道な活動を頑張ってくれた方たちのおかげで、MMD用のモデルがたくさん作られるようになりました。

そもそも排除云々するまでもなく、外部からのモデルを PMDへまともに変換できるようになるのが、ずっと後の話だったりします。

※魅力のある高精度なモデルに至っては頂点数の問題から PMX以降になります。セットアップの面倒さを舐めてはいけない...

順番が全然違いますよ(笑)


というのが自分の憶えている過去の姿となります。

※とりあえず "MMDモデル配布あり" タグで古い順に見てみましたが、上記に該当するような あやしいブツ で溢れているような印象はないですね。

初期の頃から知っている身としては、例えば "そば打ち事件(騒動?)" とか現在のユーザーさんたちには信じられないんじゃないかなぁ、と思うようなこともあったりなど、過去の姿は今考えるようなものとは大きく異なります (ユルくなりましたねホント)

どういう意図で冒頭の内容になったのかは存じませんが、あまり不正確なことを発言されるのは多方面の方の迷惑になるかもしれませんので、ご注意頂きたく思います。

以上

【関連する記事】
posted by - at 01:15| MMD | 更新情報をチェックする