2013年02月15日

10杯はじまり

■【第10回MMD杯】MikuMikuDanceCup ] 【本選開幕告知】

ってことで、毎度のこの季節です。

今回も(予選投稿を見る限り)また前回以上の参加数になりそうな感じですね。楽しみ半面、全作品視聴をノルマにしてきた身としては、なかなかに嬉しい悲鳴だったりします。

一応自分も第8回までは作品での参加者(本選皆勤)でしたが、昨今は一視聴者の立場として楽しませて頂いております(みなさんの作品のクレジットではツール作者として明記して頂けることが多いので、毎回エア(代理?)参加という意味では参加しているようなものですが)

ということで今回も 「投票期間内の全作品視聴」 を目標に頑張りたいと思います。

※前回記録で総再生時間が 43時間弱 だったようなので、とりあえずだいたい同じぐらいと仮定して、3時間/日 で 2週間ちょっと、といったとこでしょうか。それでも投票期間ギリギリとなりますので、もう少し頑張らないと間に合わないかもしれませんね。今回も長い戦いになりそうです。といってもみんな面白い作品ばかりなので、他のことが何もできなくなるのが多少困る程度ですけどね。

あと前回同様、全作品完走後にまたいくつかピックアップできたらいいな、と思います(9杯の個人的ピックアップについては 9月の記事をご参照ください)

では、じき本選開始のお時間ですので、これにて。
posted by - at 19:37| MMD | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

中間点平均接続法

MMDのモーション技術の精度向上について、皆さんの努力は日々休まることはないようですね。無論モーションだけに留まるわけではありませんが。

今回は理論的にもなかなか面白いことをやっている方法があったので、(珍しく)ここで紹介しておこうかと思います。

【MMD】モーションの中間点をなめらかにする方法【Tips】


機能的な認識に間違った所もなく、説明も理路整然としており、非常に解りやすい内容ですね。

※いわゆる有名Pとか呼ばれている方でも、内部挙動については間違った認識の方がまだまだ結構な割合でいたりします。特に補間や回転関連は・・・


この挙動について簡単に述べれば、中間点の変形状態そのものを、その中間点の前後状態から平均化して再修正する方法、といった感じでしょうか。

自動補間機能を逆手にとって接続状態をうまく修正する、という発想はなかなか面白いと思います。

※通称は「わさび割り」ということのようですが、キーを分割したあとに"付け"直す、ってことから「わさび付け」、語呂的なものを気にするなら、無理やりもう一つ捻って「わさび漬け」あたりを自分は推しておこうかと思います。

個人的には MMDで使われているキーと(ベジェ)補間機能によるモーション作成術も、技術的な観点からはそろそろ限界かと思っていたりしますが、古くは多段ボーンなどに始まった "ユーザー視点からの発想による進歩" は、まだまだ続くのかもしれませんね。

以上、ちょっとした紹介日記でした。
posted by - at 15:36| MMD | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

9杯閉幕

■【第9回MMD杯】表彰・閉会式前夜祭
 総合/各部門賞



■【第9回】MikuMikuDanceCup IX 表彰閉会式【MMD杯】
 特別/選考委員賞、参加者一覧



各受賞者のみなさま、おめでとうございます。

そして毎回の恒例となっていますが、こちらのタグも早速動き始めているようですね。
・第9回MMD杯【無冠の傑作】リンク

※うちの個人セレクションは過去日記からどうぞ(いくつか受賞対象になってました)

それでは みなさんおつかれさまでしたー
posted by - at 09:22| MMD | 更新情報をチェックする