2014年11月16日

秋Eマップ

ここしばらくは MH(4G) ばかりの毎日でブログに書くようなネタもない昨今ですが、久しぶりのイベントマップ(かんこれ)ということで毎度のごとく攻略記録でも掲載しておこうかと思います。

※今回のイベントは非常に簡易な難易度でしたので結果も簡潔に。


■E1
出撃数 : 4
ボス撃破数 : 4

編成
1: 軽巡/戦2/重2/空
2: 軽巡/駆3/雷2

■E2
出撃数 : 9
ボス到達数 : 6
ボス撃破数 : 5

編成
1: 軽巡2/駆4
ボス支援: 軽空2

■E3
出撃数 : 15
ボス到達数 : 7
ボス撃破数 : 5
ハズレルート(F→E) : 8 ※逸れた場合は継戦せずに退却

編成
1: 軽巡/戦2/重2/空
2: 軽巡/駆3/航巡/雷
ボス支援: 軽空2

■E4
出撃数 : 16
ボス到達数 : 10
ボス撃破数 : 3

編成
1: 軽巡/戦4(金剛型)/空
2: 軽巡/駆2/戦(大和型)/雷2
ボス支援: 軽空2 (最終のみ+戦2)

■総消費量
燃料 : 30k
弾薬 : 27k
鉄鋼 : 17k
ボーキ : 4k
バケツ : 120 程度


E3でのルート非固定、E4での大和型の使用などを含め、全体的に無駄に重い編成を選択していたりします。その分、一般的な攻略結果と比較すると結構な資材消費量になってしまったかもしれません。

※現状ネジを除く各資材は有り余って使い道すらない状態ですし、各資材もすぐにキャップまで回復してしまいますからね。色々と適当感が拭えません。

ちなみに今月(11月)の 5-5 は 5出撃(5撃破)で終了しました(道中陣形を複縦→単縦、他は以前の5-5まとめ通り)。最短記録…というか、もうこれ以上はない結果を出してしまったので、達成感とともにちょっとした寂寥感のようなものもあったりなかったり?

といっても今回の対空仕様の変更や、そもそも運の振れ幅の大きいゲームなので今後も同じ記録が続くことはまずありえませんけどね。


といった感じで、簡単ですが今回の攻略記録でした。

posted by - at 11:04| その他 | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

5-5まとめ

うちの現有戦力で無理なく 5-5攻略が可能な編成/装備とその記録のまとめです。


■編成/装備
0075.jpg

千歳⇔千代田、長門⇔陸奥は同装備で順次入れ替え

■陣形
道中:全て複縦
ボス:単縦

■支援
道中/ボス双方共に 軽空2+戦2(基本攻撃力は160〜170以上)

●支援装備例
金剛型改二 : 46/41/41/電探 で 火力170弱(主砲の命中ペナルティを考慮して電探(32号など)で補正)
軽空母 : 彗星一二型甲(爆装10)x4 で 基本攻撃力=(135(10*2*4+55)+火力x1.5) (龍驤/隼鷹改二(火力40)の場合、基本攻撃力=195)

■雑記
●キラ付け
出撃編成 : 大鳳及び加賀
道中支援編成 : 6艦全て (キラ3重化で10出撃程度持続)
ボス支援編成 : 旗艦のみ

※大和/武蔵はほぼ自動的にキラ状態が持続、他2艦(千歳型/長門型)は順次入れ替えを行うので疲労回復を待つ必要なし

●制空値
416(艦戦) + 8(艦攻/艦爆) = 424

※下記を丁度満たす程度に調整
初戦の確保値 = 420
ボス前の確保値 = 321
ボス最終戦優勢値 = 377 (不足する場合は加賀の彗星(江草)を烈風(4スロ)と入れ替えなど)

●軽空母の搭載機について
・ボス戦では撃沈不要の潜水艦へ攻撃が吸われてしまう
・ボス前戦闘において 2巡目冒頭の攻撃をスキップすることで、副艦の武蔵(大和型)の砲撃を敵旗艦の攻撃前に挟み込むことができる(1巡目終わりで敵旗艦のみが残っている場合、2巡目最初の砲撃で敵旗艦を中破〜大破以上にできるケースがそこそこあります)

といった理由から攻撃機を積まない(=烈風キャリアにする)ことが望ましいと考えられます。

※軽空母を旗艦に配置しない場合、軽空母の大破による道中撤退が増えてしまう可能性が高いので旗艦前提での装備設計


■結果(9月)
出撃数 : 13
ボス到達数 : 5
ボス撃破数 : 5
ハズレ(L)ルート : 2
ボス前(E)の非大破突破率 : 7/11

●消費資材概算
燃料 : 20k
弾薬 : 17k
鋼材 : 14k
ボーキ : 3k
バケツ : 44

■結果推移(5月〜9月)
0076.jpg

5月はダメコンあり、8月までは支援編成が戦x4


今回(9月)も大和が連続で狙われていきなり大破にされたり、ボス前でT字不利を引いたにも関わらず、加賀が無傷から一撃大破にされたり・・・とまあ散々な戦闘記録もあったりしますが、それでも出撃数や資材消費全般は大体いつも通りでクリアできました。

装備などの付け替えは多少あったりしますが基本的な構成はさほど変わりなく、結果の推移を見てもほぼ同じ程度に収束しているようなので、自分用のメモとして一旦まとめておきました。

かんこれは運要素に大きく影響されるゲーム、といってもそれなりの準備をしておけば(現状最難関の 5-5といえども)攻略自体はさして難しいものではありません。

逆に言えば、運に振り回されているうちはまだまだできることが残っているとも言えるわけで、真顔で「艦コレは運ゲー(キリッ」とか言えるうちがある意味一番楽しめるのかもしれないなぁ、と最近はよく思います。


以上、既にルーチンワーク化している 5-5攻略についてのまとめでした。

それにしても、そろそろイベント以外でも何かしらの新しいゲーム要素が欲しいとこですね(夏イベントが終わった直後に言うのもアレですが・・・)

posted by - at 07:29| その他 | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

夏E7

クリア後の残務整理です。


・E3

とりあえず清霜を目的にして E3掘りに行ったところ、4出撃(S勝利4回)で運よく取得。

早霜も出るかな?と思い(作業当時のwikiにはドロップ艦に書かれていました)、その後十数回出撃してみましたが、特に目ぼしいものもなかったので引き上げ。

※先の攻略記録では低速戦艦により 4戦ルートになってしまっていたり、制空不足からボーキ消費が多かったりしたので、掘り作業ではそのあたりを改善(ボーキ消費は1出撃あたり300〜400程度まで軽減)


・E5

残りの早霜とあとできれば明石一隻以上を目標に E5へ。

結果、早霜は 29出撃(S勝利9回)という比較的早くに入手できてしまいましたが、明石は全くといっていいほどドロップせず。

※早霜はその後 50出撃(S勝利19回)までに計 3隻取得(2隻は廃棄)、しかし50出撃以降は一隻もドロップしませんでした(偏り?率変更?)

とりあえず 100出撃で区切りにして一旦中断しようと思っていたところ、92出撃(S勝利40回)にてようやく明石ドロップ。

無事任務達成できました。

■編成
1:雲龍/大鳳/蒼龍/飛龍/金剛型(改一)/航巡(最上型)
2:軽巡/重巡/駆逐/駆逐/重巡/雷巡

■結果
出撃数 : 100
ボス到達率 : 56/100 = 56%
ボスS勝利率 : 44/56 ≒ 78% (出撃単位では 44%)

第一分岐
→A : 54
→B : 46

最初の分岐は 5連続以上 A(上側)に向かうようなこともありましたが、全体ではほぼ半々程度になる様子です。なお攻略時とは異なり、初戦の潜水艦戦や夜戦での大破撤退が目立ちました。


終了時の資材は以下の通り。

0074.jpg

作業と並行して急速に資材回復を図っていたので、数値自体の減少は各 2万程度といったところでしょうか(実際は数万単位で消費しているはず)

バケツは 350ほど消費。E7だけで E6までの全体のバケツ消費とほぼ同じという、ちょっと笑えない結果ですが、まあ掘り作業は仕方ないですね。


以上、夏のイベントマップ最後の攻略記録でした。

明石はあと1〜2隻ほど入手できると修理施設的に色々楽になりますが、残り一週間でまた気が向いたら・・・ですかね。来月の 5-5など、次の戦いに備えての資材回復も重要ですから。

ちなみに E7中、雲龍を育成目的で E3では第二艦隊の旗艦、E5では第一艦隊の旗艦に常時配置していましたが、最終的にレベル 72まで育ちました。特に改装以降は十分な戦力になるぐらいの、なかなかの育ちっぷりでした。

posted by - at 22:46| その他 | 更新情報をチェックする